処方されるピルと副作用について

確実な避妊を望む方は、レディースクリニックでピルの処方を受けることをお勧めします。他の避妊方法に比較して格段に妊娠を防ぐ効果が高く、様々な種類から選ぶことができますので、予算や体質に合わせて使用することができます。副作用は吐き気や頭痛などが起こることがありますが、医師の指導のもとで服用する薬で、比較的頻度は低く服用を続けるうちに気にならなくなるケースが多いとされています。ピルは世界中の女性が服用する歴史と実績のある薬で、日本でも多くの女性がレディースクリニックで処方されています。望まない妊娠を防ぐ確実な方法として、人気です。

ピルの種類と服用のメリット

多くの女性がレディースクリニックに受診される方が最近増えております。受診の理由はピルを処方してもらうことが圧倒的に多く見受けられます。女性ホルモンを摂取出来るため、ニキビ改善やまた生理周期を把握できる事もメリットとして挙げられます。ピルには中容量と低容量がありますが、一般的に処方されるものは低容量になります。服用は21日服用し7日間休薬するタイプや21日服用して7日間偽薬を服用するタイプなど多くのメーカーの薬を取り揃えております。レディースクリニックの医師と相談してどの薬が自分に合っているかを相談し、服用をし続けていく事が大切になります。

↑PAGE TOP